会費の相場

花嫁と花婿

さまざまなムダが省ける

一般的な結婚式や披露宴では御祝儀は受付で渡しますが、会費制の場合にはゲストが受付で会費を集めて行います。会費は招待状に記載されていることが多く、親族として参列していても、会社関係や友人として参列しても関係なく会費は一律です。最近挙式ではアットホームで行うことを望む人が多く、会費制で行う結婚式は注目されています。会費の相場は5,000円〜20,000円で一般的な御祝儀よりも参列者の費用的な負担を抑えることができます。御祝儀袋にお金を入れることなく現金は手渡しで大丈夫です。決まりではありませんが、せっかくのお祝いの場なのできれいな新札がおすすめです。またお釣りもないようにすると心遣いとしてはおすすめです。会費だけの会ですが別途御祝儀の必要がなく、贈り物も特別必要がありません。新郎新婦として会費制の結婚式を行うメリットは引き出物など最小限だけの準備で済ませることができます。会費制ではパーティー費用や衣装代などカジュアルな形式で結婚式を行うことができます。余興などは省くことも可能で、食事や新郎新婦と会話を楽しむための会として開かれることが多いです。会費制ではレストランウェディングが利用されるケースが多く着席でコース料理が基本的スタイルとして採用されていますが、ビュッフェスタイルも開催されることもあります。会費制にするとムダを省きシンプルな式とすることができるためコストを抑えることができます。会費がはっきりしているため、掛かる費用が明確にすることができ資金計画も無駄なく計算することができます。